[ 4.16 ]

横浜クラブセンセーションにて“エセJAZZナイト”でしたぁ!

SM倶楽部…じゃなかったSMS倶楽部で出演!
DIEさんと何かやろう!と言って始まったこの企画だが、このクラブセンセーションはTENSAWのミチアキさんとグリコさんの店。

その二人といえばZi:LiE-YAでの俺と山本の前任リズム隊である。

人の縁とは不思議なものだよね。
とゆーか世間は狭いとゆーか(笑)

最近本当に人は繋がっているのだなと思う出来事が多い。

ミチアキさん、グリコさん共に人柄も最高で大好きになっちったよ!

さて、あくまでもエセJAZZである。
偽JAZZ、JAZZっぽいのと言い方は様々で構わんがとにかく本物ではないのだ(笑)
だからもし「あんなのJAZZじゃない!ふざけんな!」とキレる奴が居たら逆にこっちがキレます。
「だからJAZZっぽいのって言ってんだろがっ!!」ってな(笑)

そもそもDIEさんは俺がDIEさんのソロアルバムを聞いてその中にJAZZなアプローチの曲があってそれに惚れて先輩だけど誘って今回のブッキングが実現したの。
今回はそれをプレイさせてもらって嬉しかったぜぇー!

全部で三曲一緒に演らせてもらったんだけど面白楽しかったよ。

久々のライブのSM倶楽部…SMS倶楽部は、そもそも箱バンしたいとか雰囲気ある、客が酒の肴に演奏楽しむ様な箱でやりたい!って発想からこのユニットを始めたからさ、このクラブセンセーションは物凄い理想的だったわけ!

心踊るとはこーゆー事さ!
だからちょっと前半張りきっちゃった感があるが徐々に力が抜けて最終的には良い感じのユルさだったな(笑)

また是非ともこの“エセJAZZナイト”クラブセンセーションでやりたいねぇ〜!
でもその前に…

おっと!まだ秘密(笑)