[ 10.31 ]


東京での仕事を何とか区切りをつけて山形へ!

PC持ってツアーに行くのなんか初めてでごわす(笑)

ホテルに着いたら東京とやりとりや作業に追われるなんて、ちょっとtkoの気持ちが解る感じ(笑)

車で助手席にてipod片手にDJはもはやどこでも定位置だな(笑)
東北道を進めば進む程気温は下がり霧は濃くなってゆく…
霧に包まれる度に絶望を加速させるいつもの曲を流すのはDJ.Shueの必殺である。
濃い霧の中を通過し山形県に入った俺達にある不安がよぎる…
そういえば…

一切サービスエリアのスタンドがやっていないっ!

給油メーターを見ると後、1目盛り…

まぁ、後50キロ程度。
もつだろうと確信したその時に何故か高速は途切れ、一般道に追いやられる。
しかも上り坂は続く…
霧は容赦なく視界を塞いだり晴れたり…
晴れた次の瞬間は漆黒の闇の恐怖が再び襲う。
人里も確認できねぇ。
スタンド?
そんなもんありゃしねぇ。
そんな時に無情にも灯るEMPTYランプ!!

携帯で調べるっ!

圏外〜!!

こんな時、人は余りにも無力である…。

微弱な電波をキャッチした瞬間に停車しエンジンを切り山本くんがJAFに電話。
鶴岡市まで行けば24時間空いてるスタンドがあると言う。

辿り着けるか?

賭けだ…

しかし進むしかねぇ!!

点いたり消えたりするEMPTYランプに神経質になりながら80キロ走行をキープしながら鶴岡市に向かう。

ギリッギリで着いたっ!

本当に俺が参加するツアーは何故こうも一筋縄ではいかないのか!?

しかしだな!
休日高速1000円実地で経費削減やらで24時間スタンドを営業しないってのは解るがあのやってるスタンドの無さ加減は殺人行為に値するってもんだぜ!?
少し考えろや!

てか誰に言えばいいんだ!?これって!?

一人だったら号泣もんだ!…って山本くんが言ってたぞ!!(笑)

そんなこんなで何とか夜露死苦哀愁、山形県に初上陸っす!!

酒田市…

人来るんだろうな…?(笑)
着いてから夜中とはいえ、駅前だ。

街歩いてる人間が一人も居ないんだが…