[ 3.2 ]


レコーディングに打ち合わせにシガポケのリハにと結構目まぐるしく動いていれば気は紛れる。

この年になるとやはり人の死に立ち会ったり直面したりする事が多くなるのだがやはりクるね…

ましてやガキの頃から知ってて散々世話になって迷惑もかなりかけてきた人だからかキツイ…

最後まで生きたいと強く願う人だった…

さぞ無念であったであろう…

最後の最後まで命を燃焼させ戦い生き抜いた人であった…

俺は“その日”まで果たして悔いなく命を燃焼させ続ける事が出来るのだろうか…?

俺は…


まだ生きていきたいと思う

やり残した事は沢山あるけれど、一秒後に死んでも悔いはない残りの人生を歩んでいきたい

人一人死んでも世界は変わらないし、それでも時は刻まれていく…

俺が死んでも何のニュースにもならないし大した数の人間の心には残らないだろう…

でもそれでいい


誰もが誰かの心に残っていくそれが生きてきた証となる…

それはたった一人でも構わないんだよ…